夏バテ防止に スイカの栄養効果

暑い夏に必ずといっていいほど食べるスイカ。出荷量は減って来ていると言われていますが、スイカにはものすごい栄養効果があるのです。スイカの栄養の高さを認識してどんどん食べましょう。スイカを食べるとおしっこがたくさん出るという方多いと思います。スイカには利尿作用のあるシトルリンという成分が含まれています。むくみをとる効果もあるのでスイカを食べるとおしっこがたくさん出るのです。シトルリンには血管年齢の若返り効果もあり、これはスイカの実ではなく皮の部分に多く含まれています。皮を食べたことがない方もいると思いますが、漬け物にすると美味しくいただけます。これはとても意外なことなのですが、スイカにはトマトよりもリコピンがとても多く含まれています。リコピンを摂るにはトマトという世の中の風潮になっていますがスイカを食べることでトマトの何倍ものリコピンを摂取出来ます。また、スイカに含まれる成分シトルリンは脂肪の燃焼やアンチエイジングにも非常に大きな効果をもたらしてくれます。スイカの成分はまだまだこれだけはありません。がん予防や老化の防止にも効果があります。夏の紫外線でダメージを受けると多くの活性酸素が体内に発生してシミなどの肌トラブルの原因となります。そこで大きな効果をもたらしてくれる成分がβカロテンです。スイカにはこのβカロテンが豊富に含まれているため体の中の活性酸素を除去してくれるのです。他にもスイカの代表的な栄養成分としてカリウムもたくさん含まれています。カリウムの効果は上記にも説明したシトルリンにもにており利尿作用でむくみにも効果がありますし、その他動脈硬化や血圧を下げる効果もあります。スイカはほとんどが水分で栄養なんてないんじゃないかと思われている方もいるかもしれませんがとんでもないことです。スイカには今回ご紹介した栄養効果以外にも食物繊維やビタミン・ミネラルなどバランスよく入った食べ物なのです。夏バテ防止にたくさん食べるようにしましょう。